ホーム > 仕事内容について > バイト求人サイトで在宅ワークに応募する方法

バイト求人サイトで在宅ワークに応募する方法

こんなに求人があるのに、なんで私だけ在宅ワークが見つからないのか!? そう思う方は多いのではないでしょうか?

1、視点を変えてみる

例えばバイトルには在宅ワーク専用のページもあります。求人する会社はあなたと同じく採用する事に不安を感じてます。

きちんと仕事に取り組んでくれるだろうか? すぐに辞めないだろうか? そのような不安を抱えてます。とくにデータ入力などは機密情報を預ける場合もあります。

在宅ワークに応募する人というのは、子育て中の主婦や自宅で家族の介護が必要な人、結婚して出産を控えている人、勤務条件が応募者個々に異なるのが特徴。

自社が求めている人材と合うかどうかは、まずは出勤前提のアルバイトとして募集をかけて信頼できそうな人に在宅スタッフという働き方を提案する会社が非常に多いです。

zadata33.gif1画像にて、雇用形態ではアルバイト募集だけど、2画像での特徴アイコンで在宅・内職を表示している場合には自社も将来的には在宅ワーカーを取り入れたいと考えている可能性が高い会社となります。

2画像での特徴アイコンで在宅・内職となっている場合、募集ページでの条件で雇用形態ではアルバイト募集でも積極的に応募や質問をしてみる事に尽きます。

多くの企業は関東に集中

一般的には東京都23区、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、の1都6県を指して関東地方と呼びます。

じゃあ在宅ワークは関東が有利?

その通りとなります。さすがにインターネットというツールがあってもやっぱり仕事探しは関東が有利です。在宅ワークイベント、セミナー、説明会、面談、面接など、フットワークの軽い人ならすぐに見つかるでしょう。

応募はこちら▼

じゃあ在宅ワークは地方は不利?

一概にそうとは限りません、地方の田舎に住んでいて交通が不便な人、体が不自由な人、生活に困っている人は、地域密着型の内職をするという方法があります。

内職は法律上では家内労働法に規定する家内労働者という位置づけとなり都道府県で決められている「最低賃金」の適用が無く家内労働者という位置づけだけど、出来高払い制となります。う業務委託でもなければ、アルバイトでもないというちょっと面白いシステムとなります。

例を出すと、保険外交員、HNKや新聞の集金人、水道、電力量計の検針人のほか、特定の人に対して継続的に人的役務の提供を行うことを業務をする人の事を言います。

家内労働者等の必要経費の特例という制度も存在してます。

アルバイト在宅スタッフ

法律上ではアルバイト・パートも、労働者としての権利が認められて、雇用する企業は、スタッフの労務管理も必要になってきます。例えば勤務時間や勤務日数、時給や日給といった給与形態から、有給休暇の付与日数や社会保険の加入・非加入、扶養控除内での勤務も絡んでくるなど、勤務条件が応募者個々に異なるため、どうしても面談面接が必要になってきます。都道府県で異なる「最低賃金」も保証する事になります。

業務委託在宅とは

企業に雇用されるのではなく、企業と対等の立場でデータ入力などの依頼を受ける形態。それぞれの案件を、単価を決めて、いつまでに遂行完了させるか、打ち合わせも必要になります。そして業務の内容をそれぞれ確認し契約を結んで取り組みます。主に企業の人件費削減対策による外注やアウトソーシングワーカーとして新しい働き方として人気がでているので業務委託に関する募集も増加中です。


仕事に応募したい方は下記バナーからどうぞ。

01位

家仕事ランキング

家でできる仕事ランキングで探す。
01位

事務・データ入力で探す

ここで決定!希望のお仕事がピンポイントで探せる。
01位

バイト「an」で探す。

簡単3分!高報酬など豊富な仕事先の紹介をしています。

キーワード