ホーム > 仕事内容について > 英文速記者データ入力

英文速記者データ入力

英文速記者:速記ができると便利です!

英文速記者のお仕事とは、 その名の通り、「英語で速記する人」のことです。 通訳の逐次通訳や、会議の議事録を会議中に記録するときなど、 とりあえず内容を速記で書きまとめておいて、あとでその速記をみながら きちんと訳したり、文章にしたりするのです。

zadata06.gif速記にはグレッグ式だとか早稲田式だとか色々な速記方法がありますが、 いずれの方式も速記をするために記号を覚えて それを用いて速記すると、早く記録がとれるので、 あとで読み直す時に大変便利、ということになります。

よく出てくる固有名詞などだと、自分で記号を作ってしまったりなんかしても 素早く速記ができるから、いいですよね。 速記は耳で聞きながらそれを早く書き取るので、 頭の回転が速くて、脳内でのまとめる力のすぐれた人に向いていると思います。 また、英文速記となると英語の語学力も必須となりますので、 かなりお給料もよくなると思います。 (具体的にわからずすみません)。 いずれにしましても、

頭脳明晰なタイプの方のお仕事だと思います。

通訳の方などはこの手の専門家だと思います。

英文速記者をめざしませんか。 この職業は英文を速記して、英訳するお仕事みたいですね。

まず、なるためには英文を速記できること、そして英訳ができることまた、パソコンで文章を入力することもあるみたいですので、パソコンの入力技術も必要みたいですね。 英文速記者を目指すなら、英文速記者のための養成学校もあるみたいですよ。

ぜひ進んでみましょう。 また、そのためにはまずは応募からですよね。 そして、英文速記者の事務所に登録して、そこで、お仕事の依頼を受けるみたいですよ。

試験もあるようですから、どれだけ、英文を速記できるかという能力が必要みたいですね。 これは英文に自信がある人に向いていると思いますね。 ばりばり働きたいという人、またバイタリティがある人に向いていると思いますね。 ぜひ興味があるという人は、英文速記者を調べてみてください。 ネットでも検索できますよ。 英文速記者の応募はネットでも探せるようですので、ぜひ探してくださいね。


仕事に応募したい方は下記バナーからどうぞ。

01位

家仕事ランキング

家でできる仕事ランキングで探す。
01位

明日から稼げるデータ入力で探す

ここで決定!希望のお仕事がピンポイントで探せる。
01位

バイト「an」で探す。

簡単3分!高報酬など豊富な仕事先の紹介をしています。

キーワード