ホーム > 新着求人情報 > 【在宅ワーク】リモートワークって何!?新しい働き方で自分らしくお仕事しませんか?事務職の紹介

【在宅ワーク】リモートワークって何!?新しい働き方で自分らしくお仕事しませんか?事務職の紹介

皆さんは、リモートワークって聞いたことがありますか?私は初めて聞きました。

ある日、ネットサーフィン中にリモートワークという言葉が出てきたので、なんだろうと思って調べてみたんですね。すると、その意味は在籍する会社のオフィスに出社せず、自宅やレンタルオフィスなど、会社から離れた(リモート)場所で業務を遂行する勤務形態のこと、という意味でした。

ほぼ同義のテレワークやいわゆる在宅勤務を、こう呼び替えるケースが増えているそうなんです。

ここ最近では、仕事は何も会社に行ってやらなければならないわけではないという、働き方改革によるものなのか、そういう考えが増えてきているようですね。営業の仕事など、人と会って仕事をするタイプの分野は、確かにベースとなる会社のような「場所」は必要かもしれません。ですが、営業職にしても、今はスマートフォンやアイパッドがあるので、自宅から営業先に直接行って、仕事が終わればそのまま直帰ということもありますものね。場合によっては、会社に出勤する必要が無いことだってあります。

そう考えると、わざわざ会社に出向いて仕事をしなくても、自宅でできるようになれば、会社側も交通費を支給しなくていいし、互いにメリットの部分があるのかもしれません。時代はだんだんリモートワークの形態をとっていくのでしょうか?

今回は、そのリモートワークの中でも、「在宅ワーク」について、こちらでも読者の多い、主婦の方や産休中の方にむけた働き方を私の体験を交えてお伝えしたいと思います。

リモートワークってどんなイメージで考えればいいの?

zadata63.gif

私の友人は、大手カメラ会社で仕事をしています。もう何十年もフルタイムで仕事をしている正社員です。この会社は、週休2日制を導入しており、彼女の仕事は事務職なのですが、昨年夏から働き方改革による、リモートワークを導入したそうです。毎日ではなく、週に3日ほどは自宅で仕事を行い、週に2日ほどは会社に出勤しているようです。

完全に在宅ワークのみに切り替えるのも、それはそれで都合が悪いのでしょうね。しかし、週に3日でも自宅で仕事をすることで家のことをしながら仕事ができるのでとても効率は良くなったと喜んでいました。

このように、毎日ではなく週の何日かを在宅で仕事するという方法もあるようです。

さて、リモートワークの主な流れというか、皆様どんな感じでお仕事をしているのでしょうか?一体どのようにして指示が出され、仕事をこなせばいいのでしょう?

彼女のように、事務仕事のリモートワークは最近非常に増えてきており、在宅ワークの求人でもこのケースを募集することが実は増えてきているのです。私も実は一度、体験してみたことがあります。ですので、経験談を交えながら、具体的にどんなふうに仕事をしていき、報酬を得るのかを解説していきますね。

リモートワークのメリットってなに?

リモートワーク、つまり在宅で仕事をする最大のメリットですが、いくつか挙げられます。まずは、通勤のストレスから解放されるということです。通勤時間がかかっている方も、その時間はとてももったいないですよね。もちろん、通勤時間も有効利用している方はおられます。たとえば、何か勉強したり本を読んだり。でも、それはお金にはなりません。

次に、在宅ですので出勤の必要が無いということは、人間関係のわずらわしさから解放されるということでもあります。私自身も、人付き合いはとっても苦手なんで、よくわかります。在宅ワークで生計を立てるようになって2年たちますが、まずはこの人間関係から解放されたことが何よりのメリットだと感じています。

さらに、自分の都合で仕事ができるということ。ただし、リモートワークの事務業務については、先ほども少しお伝えした通り在宅と言えど、きちんと時間制でお仕事していただくので、在宅の最大のメリットである「好きな時間に好きなだけ」というのは難しいですね。

業務内容や仕事の仕方ってどんな感じなの?

私が応募したのは、仏具を販売している会社様でした。会計をしてくれる人や、メルマガを発信してくれる人を募集していましたので、面白そうだったため応募したら採用になったんですね。面接がありましたが、面接は電話面接でした。その際に、社長さんから簡単な作業内容を伺い、業務は翌日から行いました。

今、スマホやPCにも、さまざまなアプリがありますよね。そのアプリの中には、業務を管理できるアプリもあるんです。このアプリがタイムカード代わりになるということでした。ですので、まずはこのアプリのダウンロードを行いました。このアプリの導入で、在宅にいながら時給制の仕事ができるように今は、なっているんです!凄いですよね。もちろん、単にアプリを起動して座っていればいいというわけではなく、作業内容も進んでいないと報酬には反映されません。会社にいればさぼっているとすぐにわかりますが、在宅の場合は働き手が今何をしているのかわかりませんから、作業内容のチェックも必要になってくるわけです。

ですので、通常の会社のように朝9時に仕事をスタートさせて、お昼は適当に休憩を取り、午後5時まで仕事を行いました。仕事の内容は毎日違っていて、データ入力のお仕事があったり、メルマガの執筆があったり、販売用の写真加工をしたりと色々な仕事がありました。

時給は1時間1500円と、在宅ワークにしてはかなり報酬は良かったのですが、仏具のメルマガを執筆するのにそれなりに知識が無くてはできないため、そのリサーチに時間がかかってしまい結局このお仕事は辞退してしまいました。

ですので、この仕事の方法で在宅ワークしたい、在宅で事務の仕事をやってみたいと思われている方は、事務の仕事といってもどういう会社の仕事なのか、どういう仕事を任されるのかは事前にきっちり調べたほうが良いと思います。

応募するのに資格は必要なの?

リモートワークで事務の仕事をするのに、必要な資格や免許はありません。ですが、募集内容によっては、会計系の事務経験者であることや、パソコン操作に慣れている方、文章作りが得意な方など、さまざまな「条件」が設定されている場合がありますので、そこはチェックが必要です。いずれにせよ、パソコンをお持ちであることが必須。その他は、インターネット環境が整っていることと、その環境についてきちんとセキュリティ対策がなされていることが条件です。これは必ず採用の際にチェックされますので、セキュリティ対策に不安がある方はすぐに対策を講じられると良いでしょう。普段使いするにもセキュリティ対策していないと、大変危険ですよ。この機会に是非環境を整えましょう!

報酬はどれくらいもらえるものなの?

リモートワークの報酬は、時給単価がだいたい1000円前後なので、1日8時間勤務で、1時間休憩したとして1日7000円ですよね。だいたい月に20日仕事をしたとして、140000円ほどの報酬になります。在宅にいながら拘束時間は長いですので、自由な働き方というと少しニュアンスが変わってきてしまいますが、報酬としてはアルバイトするのと同じくらいもらえるのではないでしょうか?

この仕事したい!どうやって応募すればいいの?

リモートワークで、事務をしたいという方は下記の求人サイトから見つけて見て下さい。まだどこのサイトにも会員登録をしていないという方はこの機会に是非登録しませんか?登録後もサイトの利用に関して支払いが発生することはありませんので、安心してご登録ください。登録後は検索窓や、フリーワード検索ボックスにて「リモート」「事務」「在宅」などの複数のキーワードを打ち込んで探してみましょう。これで見つかればそのまま応募が可能です!こちらの会社で仕事がしたい、在宅ワークできちんと生計を立てたいという方、是非応募してみましょう!


仕事に応募したい方は下記バナーからどうぞ。

01位

家仕事ランキング

家でできる仕事ランキングで探す。
01位

明日から稼げるデータ入力で探す

ここで決定!希望のお仕事がピンポイントで探せる。
01位

在宅ワークで探す。

簡単3分!高報酬など豊富な仕事先の紹介をしています。

キーワード